※実際は小脇に抱えられません

夫とふたり暮らし。 変化のない毎日が好きな主婦が 思うがままに何かを書き綴ります。


ところで、わたくし。
去年の夏、


日焼け止めを塗って、日傘をさしても
赤くなって痒くなる時があるのに


そんなわたしが、
ハワイの日差しに勝てるのか?
そんな状態で楽しめるのか…?


(ちょっぴり)悩みました。



でも…


『悩んだところで、変わらない。
どうせ、ここでもかゆかゆになるなら
ハワイでも同じ。
行って発症したら、その時はその時』



そんな訳で、出した結論は
『どうにかなるさ』



☆★☆★☆★☆★


でもでも、せっかくの旅行。
発症したくないので、
準備はしっかりしていきました。


UV対策①



(持ち込む薬の)総量が一ヶ月分程度の量なら
診断書や処方箋は必要ない

と聞いたのですが、
念のため、用意しました。
(薬について説明を求められても、英語話せないから)





薬は手荷物とスーツケースと
それぞれに分けて入れておきました。
(万が一、荷物を紛失した時のため)





日焼け止めは
クリームタイプとスプレータイプの二種類。
スプレータイプを持ち歩いて
こまめに塗り直しました。





日傘(おりたたみ)
持っていこうか、いくまいか…
かなり悩みましたが、
結局持っていくのはやめました。




ハワイの日差しは、日本のそれに比べ
突き刺さるように強かったです。

こりゃ、やられるなぁ~(‐ω‐;)

と覚悟したのですが…



UV対策②


どうしてかな?
理由はわかんないけど、
痒い思いをしなくて済んだし、
途中からは、
自分がアレルギーであることさえ忘れていました。


(※1  日焼け止めは塗っていました)
(※2  個人的な体験・感想です)


☆★☆★☆★☆★







はじめまして④









( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!