※実際は小脇に抱えられません

夫とふたり暮らし。 変化のない毎日が好きな主婦が 思うがままに何かを書き綴ります。

2018年10月


元気になんてなりたくない



嫌な思いしたり、

悪意あること言われたりすると

ヘラヘラ生きてる私だって

傷つく。

どうしようもなく落ち込む。





大丈夫じゃないのに、
大丈夫なふりしたり。


気にしてるのに
笑ってみせたり。



到底元気になれそうにないほど
打ちのめされているなら、


いっそ、
元気になんてなれなくていい、
今は。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□





どんなに悔しいか

どんなにツラいか

そしてそれに対し、
心の中でどんな醜い悪態を付いたか…


夫にだけ話す。




アドバイスを聞きたい訳じゃない。

彼もそれを知ってるから
ただただ、私の言い分を聞いてくれる。



でも、口にすると
自分が何に傷ついたのか、
何に対しての怒りなのかを
気付くことが出来るし


なにより
自分の気持ちを知ってくれてる人が居る
って事は救いになる。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



大丈夫。


頭の中の『嫌な思い』は、
いつまでもそこに留まってはいない。


楽しいことや、嬉しいこと、笑えることが
次から次から入ってきて、

そのうち嫌なことなんて
押し出されて行っちゃうから。


ところてん突きみたいに(笑)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



心か、頭か…どっかのすみっこに
小さなトゲとなって引っかかっている
と感じる時もあるけど


気が済むまでしょんぼりしてるうちに、
時間が経って
頭の中の『嫌な事』がツルンと押し出されたら
(取り敢えず)“元気”は戻ってくる。


自分の忘れっぽさが、
こんな時は有り難い(笑)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



だいじょうぶ。

悔しいことも、
ムカつくことも
泣きたいこともあるけど、

私は、忘れる。




だから、
元気が戻ってくるまで
無理して元気なふりはしない。



思う存分、気が済むまで
しょんぼりするのだ(笑)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



※私独自の“嫌な事やり過ごし方法”です。
推奨してる訳ではございません。



※『こういう時もある』って話です。
今現在、何かに落ち込んでる訳ではないので
どうぞ、お気を揉まないでくださいませm(_ _)m




はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


うちは(もろもろの理由で)
料理担当はオット(それ以外の家事は私)
と云うことに落ち着きました。



もろもろの理由とは?→コチラとかコチラ




火を使うキッチン。
夏は熱くて、暑くて…大変ですよね。


そんな熱くて、暑いキッチンで
毎日ご飯を作ってくれるオットには感謝です。


特に暑かった、今年の夏の出来事です。


男の料理①


ジュージャッジャッの合間に聞こえてくる、
“あち”と云う声。

???と思って見に行くと…


男の料理②


 男の料理③
※(上半身に関しては)


油がはねて『熱っ!』の『あち』だったのね(;・ω・)b





実家でテレビを観てたら


4.2㎏①

なにしてんだろ?
と思って、見に行ったら


4.2㎏②

親がまるの体重測定してた。



4.2㎏③


前回測定した時は3.8㎏

病院で、先生に
(まだ1歳だし、避妊手術した子は気を抜くと太りやすいから)
『体重、なるべく4㎏超えないでね』
 って言われてるから
気を付けてるんだけど…。

ちょっとオーバーしちゃったね。



☆★☆★☆★☆★



子供も実家を離れて
気楽に暮らしてた両親。

突然、手の掛かる子猫(まる)を
引き取ってもらう事になった時は
正直、心配だった。



でも今、
まるを挟んで
わいわいやってるふたりを目にすると

大変な事もたくさんあるだろうけど)
『ねことの生活』を楽しんでいる
ように思える。



それがとても嬉しい。



例え、父に会うたび
まるの自慢話を繰り返し聞かされて
ちょっと嫉妬する事があっても…だ(・∀・)










はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!