※実際は小脇に抱えられません

夫とふたり暮らし。 変化のない毎日が好きな主婦が 思うがままに何かを書き綴ります。

カテゴリ: ねこイラスト


人の出入りが多い、実家で育ったからか
「まる」は、人見知りをしない。




郵便屋さんや宅配が来ると、
必ず玄関まで見に行くし


お客さんが来ると
「どちら様ですか?」
と、真っ先にお出迎えする。




小さかった頃には
すでに“誰でもオッケー”

遊びに来た伯母の背中にもたれて
毛づくろいをしたり、

叔父の膝には
必ず乗っていた。







そんな感じで、
誰に対してもフレンドリー(?)な、まる



もしお客さんが、
ねこが苦手だったら申し訳ないので
お話をしている間、
母はまるを膝の上に乗せることにしていた。
(まるが小さい頃)



その間、おとなしく
母たちの会話を聞いていた、まる
とても賢い(親バカ)



そして、話が長時間に及ぶと
「ハァ…」
と、小さくため息をつくのだ(笑)
(私も聞いた事がある、ホントに)



ねこもねこなりに
気を遣うのだ…と思う。






大きくなった今。



いつもは、
家中を走り回っているお転婆さんが
お客さんが来ると



「ようこそお越しくださいました」
と言わんばかりのおすまし顔で
父の隣に、お手て揃えてお行儀よく座り
人間の会話に耳を傾けている。






今回の大型連休中、
従弟夫婦が赤ちゃんを連れて
遊びに来てくれた。


さすがに“赤ちゃん”にびっくりしたのか、
どうしたらいいのか
戸惑っていたまるだが、


それでも、隠れたりすることはなく
いつもより遠くに座って(笑)
「おもてなし」していた。




さて、お客さんがお帰りの時間になると
真っ先に玄関まで走って行き、
お見送りをする。



まるがそう思ってるかどうかはしらないが)
お見送りするまでがおもてなしらしい。



その姿が見えなくなるまで
お見送りをするのだ。

(オットと私が帰る時もそうらしい)


まる画(おもてなし)



まるは、人間が大好きだ(と思う)







 
  インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら

o0530013514384216128


☆★☆★☆★☆★

脱毛のお話


5/1の我が家のお話

 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④








このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


実家でのんびりテレビを観ていると
廊下の方から声が聞こえてきた。


まる画(心配する)


にゃああああん

にゃああああーん



廊下に出ると
まるが風呂場の前で泣いていた。



「どうした?なぜ泣いている?」
と訊くと



「ジイジが、ココに入ってるんです」
と、心配そうな顔(本当)



「ジイジ今、お風呂入ってんだよ?」
と言うと



「ジイジがココに入るときは、わたちも入るんです」

「入るんです!入るんです!」
と、言ってきかない。



仕方ないので、少し隙間を開けてあげると
シッポをピンと立て
意気揚々と入っていった。


その直後、ジイジの声が聞こえてきた。

「まるぅ~♪来たのかー」





後で聞いたら、まるは
父が風呂に入る時も
母が風呂に入る時も

湯船の蓋の上に座り
見守ってくれているのだそう。



自分(まる)がお風呂嫌いだから、
風呂に入る両親のことが
心配なのかもしれない。



ねこに気にしてもらえる。
羨ましい話である。




    ☆★☆★☆★☆★

ダウンロードは4/30までです。



  インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら

o0530013514384216128


☆★☆★☆★☆★




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④






このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


実家のキッチン。

戸棚の引き出しを開ける。



その“開ける音”を聞きつけた、まるも氏

すかさず、私の足元にやってきて


「おやつですか?」


と訊いてくる。



引き出しのひとつには
「まるのおやつ」が入っているのだ。






「おやつじゃないよ」


と言っても


「おやつ、くれるんですね?」


と、期待顔で見つめてくる。





実家では
おちおち、引き出しも開けられやしない(笑)



まる画(おやつですか?)


みなさんちの、ねこちゃんは
どんなおやつが好きですか?


ちなみに
「まるも氏 お気に入りのおやつ」
「ちゅるちゅる」と「ねこ用カニカマ」です。


 



☆★☆★☆★☆★



インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら
☆★☆★☆★☆★




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)




 ↓オットのブログ
はじめまして④







実家の母が、体調を崩し
ここ数日、寝込んでいた。


その間、まるは一日中
母の傍に寄り添っていた。





まるは、
「おかあちゃん」が具合悪い
って事分かってて
寄り添ってくれてたのかな。



動物は優しい。


おひるね


猫のゴロゴロ(のどを鳴らす音)は


人の気持ちを幸せにさせるとか
穏やかな気持ちにさせるとか

副交感神経を活発(って言うのかな?)にして
疲労を回復させたり…


また、
自然治癒力もアップさせる効果がある…


なんて話を聞いたことがあるけど。



まだ、体調が万全ではない母。
まるのゴロゴロ効果で
早く良くなればいいな、と思う。



☆★☆★☆★☆★


インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら
☆★☆★☆★☆★




小鳥はまだ巣立ちません…




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)




 ↓オットのブログ
はじめまして④











まるも氏、只今一歳半(多分)


猫の一歳半は
人間の年で云ったら、
20歳くらいなんだとか。







うちに来たばかりの頃、

窓のサッシ(?)にハマり

自力では起きられなくて

諦めて…(笑)


ひなたぼっこ まる


そのまま、ひなたぼこしてた子が…


もう、二十歳。



まるちゃん、二十歳かぁ~

早いなぁ。




☆★☆★☆★☆★


インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら
☆★☆★☆★☆★



LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)




 ↓オットのブログ
はじめまして④






トイレに行こうと立ち上がる。

居間で毛づくろいをしていた、まる
障子を開ける私を見るや否や
私の足元をササーッと走り抜け、

そのまま
タタタと階段を駆け上がる。





そうして、
二、三段上がったところで立ち止まり、
振り返って

「行く?二階?行く?」

と、言う。





「行かないよ、トイレ行くんだもん」

と、きっぱり断る私。




それなのに、まる
またタタタと二、三段駆け上がり


「行くの?二階であそぶの?」


と、ワクワク顔で振り返るのだ。




まる②



…その5分後。


「さぁ、わたちをみつけてごらんなさーい♪」


勝手にかくれんぼを始める、まる
私は(渋々)遊んでいた。
(内心嬉しい)



かつては、
私の部屋だった場所で。

(今は物置”洗濯物干し部屋”まるの秘密基地三号”






(自立して)家を出ると、
どうして子供部屋は
物置に成り下がってしまうのだろう?


オットの部屋も
今は、おかあさんの衣装部屋になっている。







LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④








箱入り娘



背筋を伸ばし、
全力で外の世界を見る。





その真剣な横顔が可愛くもあり、

また可哀相にも思えて…




でも、ごめんね。
私、まるのこと心配だから
お外に出したくないんだよ?



ごめんね。