※実際は小脇に抱えられません

夫とふたり暮らし。 変化のない毎日が好きな主婦が 思うがままに何かを書き綴ります。

カテゴリ: オット

先日
と云う記事を書きました。

今日は、その動画をお送りします。

オットのおせっかいぶりをご堪能くださいませ。




ダイエット記事は>>こちら
脱毛記事は>>こちら

 このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


毛づくろいのお手伝い①


毛づくろいのお手伝い②

首の下のところ、
毛づくろいやりにくそう。

あと、ちょっと届かないね。

そこへ下僕(オット)登場。



毛づくろいのお手伝い③


毛づくろいのお手伝い④



毛づくろいのお手伝い⑤


動画はこちら






ダイエット記事は>>こちら
脱毛記事は>>こちら

 このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


またまた、
私の番が巡ってきました。


今回は【デニムショルダーバッグ】です。

やっとです(*゚∀゚)」



ショルダーバッグ①


前回のトートと大きさを比べますと
こんな感じ。


ショルダーバッグ②



☆★☆★☆★☆★



早速【夏のおでかけセット】

ショルダーバッグ⑧


入れてみる!


ショルダーバッグ④


プラス…
ヘッドフォンも入れてみる!


ショルダーバッグ③



ぎゅーぎゅーに入れてますが…



ショルダーバッグ⑤



ぎゅーぎゅーですが…



ショルダーバッグ⑦


ショルダーバッグ⑥


それと…

ストラップの長さ調節は
片手でするするっ…とΣ(・ω・ノ)ノオォ♪

ストレスゼロででした。



ショルダーバッグ⑨



☆★☆★☆★☆★


正直な感想を申します。
トートバッグの方がゆったり、余裕を持って
モノが納まると感じました。






ただ!このショルダーバッグ。
(トートよりはモノは入らないかもしれないけど)


“斜め掛けにした時の大きさ具合”が
『なんとも、いい塩梅!』


それに!
やっぱりショルダーバッグは
両手が空くからスキ!
なのであります(*・ω・)ノ



(※個人の感想です)







  このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。

まると赤いイス①


窓際の眺めのいいとこに
置いてもらってるので

まると赤いイス②
お隣のねこちゃんやスズメを
観察することが出来るから、お気に入り。



まると赤いイス③
母はこの↑お手てが大好きで(笑)
このポーズを取る度
「まるちゃん、このお手てカワイイねぇ」
って言ってます。




まると赤いイス⑥

まると赤いイス⑦

悔しいけど、嬉しそう…



まると赤いイス⑧

オットになら、
どんだけむぎゅむぎゅされても
へーきなのです。

悔しいけど…(´・ω・`)




 このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。



プリクラ①

四葉のクローバーの話は→コチラ

プリクラ④



オット…
こう見えても性格は今と変わらず
(当たり前か…)

【生真面目のクソ真面目で、几帳面】

な、男でした。
ギャップ!Σ(・ω・ノ)ノ





現在は、こんな↑じゃないので
どうぞ安心して名古屋のイベント
お越しくださいませ
キテネーヽ(・ε・)人(・ε・)ノ キテネー






 


  インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら

o0530013514384216128


☆★☆★☆★☆★




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④




mloC3CtMDzYNSnR1558661957_1558662000




このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


今まで、ダッフル着ていましたが
重いのに、そんなに暖かくもなくて…orz

で、久々にアウターを購入しました。


アンデスチャッキー①


これ↑を踏まえて、今日の記事をどうぞ



 ◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


出勤するオット氏。

アンデスチャッキー②
すると、
ちょっと気まずそうにしてたオットが
突然…

アンデスチャッキー③

アンデスチャッキー④




アンデスチャッキー⑤


おのれ、策士め!
(`・д・´)ノ

(言う程の策ではない)







帰宅したオットが

「これ、あったかいし軽いし…
いいんだよねぇ(・ω・;)」

って絶賛するんで
(嬉しくなっちゃって)
共用で使うことにしました。



 ◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇







心の拠り所①




心の拠り所②

 
心の拠り所③


すべての「ああっ女神さまっ」ファンの皆様に
この場をお借りして
訂正してお詫び申し上げます。


私は姿かたちも、雰囲気も
ベルダンディには、一切似ておりません(断言)


例え「雰囲気」だけであったとしても
「似てると言われた」
などと言ってごめんなさい…

(;Д;)モウイイマセンカラ…






心の拠り所は、他にもう一個あるので
だいじょうぶヽ(・∀・´)




◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

結婚前の話って
あまり書いていませんね。

↓フォトウェディングの時の話です。

「昔はこうだったのに!(笑)」

オットは、ちょっぴりいい人です。


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


はじめまして④












( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


もう、ご存知だと思いますが
うちの料理担当は、オットです。
わたしは、皿洗い担当です。




ある日の夜。
食後にりんごを食べようと
久しぶりに(笑)包丁を握りました。


りんご


毎日、お料理を作ってくれる人は
お茶淹れただけでも
りんご切っただけでも
感謝してくれる。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇





◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


はじめまして④












( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 




さて、そんな訳で
【お菓子のセンスが絶望的】
な、わたくしですが
めげずにチャレンジし続けるのであります。



チーズ生どら①

チーズ生どら②

“絶望的センス”を自覚しているが故に
おっけーもらっても
不安が拭いきれない…(((( ;゚д゚)))


☆★☆★☆★☆★


今回、おっけーもらったモノは

チーズ生どら①

ローソンの
【チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼】
¥165(税込)



“チーズ”と“チーズホイップ”
…Wチーズ!Σ(・ω・ノ)ノ

チーズ味好きな私の目に留まらない訳がない!
(`・ω・´)キリッ




でもでも…(´・ω・`)


よくある【写真はイメージです】で、
中身はクリームちょっぴりだったり
ぺっちゃんこだったり…するんじゃないか

ちょっぴり不安を覚えつつ開封…


チーズ生どら②


ホイップたっぷり~ヽ( ゚∀゚)ノ
ぺっちゃんこじゃないーヽ( ゚∀゚)ノ




次の日のおやつにしようと思ってたけど、
食べちゃいます!(*^・ェ・)ノ


チーズ生どら③


おいし~

おいし~


食後だったのに、ペロリと完食。





どら焼きの生地がもっちりで
ホイップとペーストの2層仕立ての相性が抜群!
カロリーもスイーツとしては控えめ。



今回のチャレンジ、大成功!でした(・∀・)b



☆★☆★☆★☆★



はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 



 


チーズ好き①



ところで…
オットのブログでも何度か記事になっていますが、
私のお菓子を選ぶセンスは
絶望的でございます。(自覚有り)



チーズ好き②
※せんべいの名前は架空です(実在してたらごめんなさい)


却下理由は
『(私が)ブルーチーズ食べたことないのに
冒険するには価格が高い』



もしかしたら
『自分の意思で買っちゃえばいいのに』とか
『アキさんも買ってやればいいのに』とか
思われる方もいるかもしれませんね。

分かります。





でもね、
うちの場合はこれでいいと思っています。


実際、私のセンスは絶望的だし(笑)
『チャレンジ』するの、ワクワクするし
『オッケー』出た時は嬉しいし…。


買ったはいいけど、食べないで
食べ物を無駄にすることもなくなったし、

少額とは云え、
無駄遣いすることも防げるので(*・ω・)ノ







次回は、

【オットに却下されても、めげずにチャレンジし続けた結果、
とうとうオッケーが出た“チーズ味”】

をお送るする予定です(。・ω・)ノ゙




☆★☆★☆★☆★




はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 



教えてよ①

教えてよ②

教えてよ③


>>『教えてよぉ~』の曲はコレ



茶化すつもりではなく、
単純に『歌詞の意味』を知りたくなったのです。

でも、オットにその意味を尋ねても
『知らん!』
『今までそんな風に考えたことなかったモン』
 と、言うばかり。


そっか、メタルと云うものは
考えながら聴くんじゃなくて
感じるものなの……かな?(・ω・)




☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


メタルバカ①


メタルバカ②


あまり興味ないジャンルなので
(熱く語るオットには申し訳ないが)
ほとんど聞き流してるし、
ほとんど覚えていない。


でも、覚えてないお陰で
何度同じ話されても付き合えるし、

オットも満足いくまで語れるので
結果、オーライなんじゃないか…
と、都合よく考えている。


とは云え、

メタルバカ③



メタルには、あまり関心はないけど
メタルエピソードは、キライじゃない。
むしろ、好き寄りである。


メタルバカ④






☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


気持ちはわかる①



気持ちもわかる。
キミの、その意欲も買う…。
だけど



気持ちはわかる②




『モノマネ』と云うより、成りきってる…orz


でも、哀しいかな
似てないんだよなぁ(‐Д‐;)


反応に困るんだよなぁ…(‐ω‐;)




 
 

☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


去年、オットが柏のイベントに参加しました。

その節は、たくさんの方に
お越し頂きありがとうございました。

また、お手紙や差し入れなども頂戴いたしまして
大変嬉しかったです。
ありがとうございました。




さて、本日は
その柏イベント当日の話です。


スゴイぞ!ヒートテック的なモノ①


スゴイぞ!ヒートテック的なモノ②



スゴイぞ!ヒートテック的なモノ③



という訳で…
あの日、オットは中に
私のヒートテック(的なモノ)を
着ていました('▽'*)


今年も色々な街のイベントに
お邪魔する予定です。
お近くにお住まいの方は
お時間ありましたら、是非お越しくださいませ。

 
☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 





☆★☆★☆★☆★



さて、こんな夫ですので
一緒にテレビを観ている時でも、気が抜けません。
例えばニュースを観ていると急にこんな事を訊かれます。


『TPPについて、どう思ってる?』

『働いてる人の〇%が60歳以上なんだって!
この数字を見て何を思う?』

1

ニュースなんて『ほぉ~』て感じで
ぼんやり見てる私がですよ?
夫とTPPについて熱く議論を交わせる訳ないじゃないですか…

何がベストな回答なのかもよく分からないまま


『まぁ…いいんじゃないスか(汗)?』


なんてテキトーな事を返したら最後、


『あのな…このニュースの、
この数字から何を読み取るのかと云うとだな…』


夫の“ニュース解説”を延々聞かされるのです。




そうそう!こんな事もあります。


『ねぇ、ねぇ…ネットで…あ、
豆腐屋のおじさんが…いや、私が…』


ちょっと慌てて話しかける私に


『ったく!キミは主語が多すぎなんだよ。
俺はいったいどこに気持ちを置いて話を聞けばいいんだよ?
もっと落ち着いて、頭の中で話をまとめてから
話し始めな…』


そんな時、私は心の中でこうつぶやくのです。

2





ところで、私は家で仕事をしております。
ささやかな仕事ではありますが、お金も貰っておりますので
こればかりは“テキトー”ではいけません。

さて、月末近くなると
生真面目で計画的で、細かい夫から
招集を掛けられます。

3


翌月の予定を確認する定例の会議です。

“ふたりで休める日”
“夫の仕事スケジュールの報告”
“私の仕事スケジュールの確認”
“それに伴う私の仕事の進め方”
“その他しなくちゃならない事”など

“来月のお互いの仕事や予定のすり合わせをする”
それが、この会議の主旨です。

根がズボラな私の本音としては


『めんどくさ…』

4

なのです…が…、

最近になって分かってきました。

“嫌な事や、やりたくない事は後回しにしてしまう”
私のこの性格を熟知している夫が、
事細かく計画を立てる事により、
夫も私の仕事の進捗状況を把握し、
そうして、私に発破をかけて
仕事をキチンとこなせるように促してくれているのが
この『予定会議』の本当の主旨なのだと云う事に。



もうお分かりのように、
夫と私は共通点があまりない凸凹夫婦です。

私が夫をめんどくさいと思うように、
きっと夫もをめんどくさい妻と思っている事でしょう。


でも、思うんです。
私がどんなに失敗しても、
自信を無くしてどん底の時でも、
見放さず何度でも励ましてくれる、
この“生真面目でめんどくさい夫”が、
ズボラな私に“ちょうどいい人”なのだ…と。


凸と凹はひっくり返せば、ぴったり合うように。


そうして、もし凸と凹にちょっと隙間があったとしても
そこは私の得意のテキトーさで
『ま、いっか』
と言って笑って済ませてしまおうと思います。


それくらいは、夫も許してくれるかな(笑)

5



四回にわたり“うちのめんどくさい夫”について書いて参りましたが、
これで私の愚痴はおしまいです。


不快な部分も多々あったかと存じますが…

お付き合いくださいまして、
ありがとうございました。