※実際は小脇に抱えられません

夫とふたり暮らし。 変化のない毎日が好きな主婦が 思うがままに何かを書き綴ります。

カテゴリ: オット



プリクラ①

四葉のクローバーの話は→コチラ

プリクラ④



オット…
こう見えても性格は今と変わらず
(当たり前か…)

【生真面目のクソ真面目で、几帳面】

な、男でした。
ギャップ!Σ(・ω・ノ)ノ





現在は、こんな↑じゃないので
どうぞ安心して名古屋のイベント
お越しくださいませ
キテネーヽ(・ε・)人(・ε・)ノ キテネー






 


  インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら

o0530013514384216128


☆★☆★☆★☆★




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④




mloC3CtMDzYNSnR1558661957_1558662000




このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。

鼻毛ワックス①





鼻毛ワックス②


鼻毛ワックス③







脱毛サロン検索サイト
「つるはだ」さんの
コラムを執筆させて頂きました。
↓コチラ


 



  インスタグラムを始めました!
描いたねこイラストをアップしていこうと思っています。
よかったら、フォローしてください。
バナー(livedoor)インスタ

オットの“ハンドメイド”のインスタグラムは>>こちら

o0530013514384216128


☆★☆★☆★☆★




 
LINEで更新をお知らせします。
バナー(LINEで受け取る)

 ↓オットのブログ
はじめまして④








このブログの画像は無断転載、コピーをお断りしております。


今まで、ダッフル着ていましたが
重いのに、そんなに暖かくもなくて…orz

で、久々にアウターを購入しました。


アンデスチャッキー①


これ↑を踏まえて、今日の記事をどうぞ



 ◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


出勤するオット氏。

アンデスチャッキー②
すると、
ちょっと気まずそうにしてたオットが
突然…

アンデスチャッキー③

アンデスチャッキー④




アンデスチャッキー⑤


おのれ、策士め!
(`・д・´)ノ

(言う程の策ではない)







帰宅したオットが

「これ、あったかいし軽いし…
いいんだよねぇ(・ω・;)」

って絶賛するんで
(嬉しくなっちゃって)
共用で使うことにしました。



 ◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇







心の拠り所①




心の拠り所②

 
心の拠り所③


すべての「ああっ女神さまっ」ファンの皆様に
この場をお借りして
訂正してお詫び申し上げます。


私は姿かたちも、雰囲気も
ベルダンディには、一切似ておりません(断言)


例え「雰囲気」だけであったとしても
「似てると言われた」
などと言ってごめんなさい…

(;Д;)モウイイマセンカラ…






心の拠り所は、他にもう一個あるので
だいじょうぶヽ(・∀・´)




◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

結婚前の話って
あまり書いていませんね。

↓フォトウェディングの時の話です。

「昔はこうだったのに!(笑)」

オットは、ちょっぴりいい人です。


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


はじめまして④












( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


もう、ご存知だと思いますが
うちの料理担当は、オットです。
わたしは、皿洗い担当です。




ある日の夜。
食後にりんごを食べようと
久しぶりに(笑)包丁を握りました。


りんご


毎日、お料理を作ってくれる人は
お茶淹れただけでも
りんご切っただけでも
感謝してくれる。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇





◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


はじめまして④












( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 




さて、そんな訳で
【お菓子のセンスが絶望的】
な、わたくしですが
めげずにチャレンジし続けるのであります。



チーズ生どら①

チーズ生どら②

“絶望的センス”を自覚しているが故に
おっけーもらっても
不安が拭いきれない…(((( ;゚д゚)))


☆★☆★☆★☆★


今回、おっけーもらったモノは

チーズ生どら①

ローソンの
【チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼】
¥165(税込)



“チーズ”と“チーズホイップ”
…Wチーズ!Σ(・ω・ノ)ノ

チーズ味好きな私の目に留まらない訳がない!
(`・ω・´)キリッ




でもでも…(´・ω・`)


よくある【写真はイメージです】で、
中身はクリームちょっぴりだったり
ぺっちゃんこだったり…するんじゃないか

ちょっぴり不安を覚えつつ開封…


チーズ生どら②


ホイップたっぷり~ヽ( ゚∀゚)ノ
ぺっちゃんこじゃないーヽ( ゚∀゚)ノ




次の日のおやつにしようと思ってたけど、
食べちゃいます!(*^・ェ・)ノ


チーズ生どら③


おいし~

おいし~


食後だったのに、ペロリと完食。





どら焼きの生地がもっちりで
ホイップとペーストの2層仕立ての相性が抜群!
カロリーもスイーツとしては控えめ。



今回のチャレンジ、大成功!でした(・∀・)b



☆★☆★☆★☆★



はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 



 


チーズ好き①



ところで…
オットのブログでも何度か記事になっていますが、
私のお菓子を選ぶセンスは
絶望的でございます。(自覚有り)



チーズ好き②
※せんべいの名前は架空です(実在してたらごめんなさい)


却下理由は
『(私が)ブルーチーズ食べたことないのに
冒険するには価格が高い』



もしかしたら
『自分の意思で買っちゃえばいいのに』とか
『アキさんも買ってやればいいのに』とか
思われる方もいるかもしれませんね。

分かります。





でもね、
うちの場合はこれでいいと思っています。


実際、私のセンスは絶望的だし(笑)
『チャレンジ』するの、ワクワクするし
『オッケー』出た時は嬉しいし…。


買ったはいいけど、食べないで
食べ物を無駄にすることもなくなったし、

少額とは云え、
無駄遣いすることも防げるので(*・ω・)ノ







次回は、

【オットに却下されても、めげずにチャレンジし続けた結果、
とうとうオッケーが出た“チーズ味”】

をお送るする予定です(。・ω・)ノ゙




☆★☆★☆★☆★




はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 



教えてよ①

教えてよ②

教えてよ③


>>『教えてよぉ~』の曲はコレ



茶化すつもりではなく、
単純に『歌詞の意味』を知りたくなったのです。

でも、オットにその意味を尋ねても
『知らん!』
『今までそんな風に考えたことなかったモン』
 と、言うばかり。


そっか、メタルと云うものは
考えながら聴くんじゃなくて
感じるものなの……かな?(・ω・)




☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


メタルバカ①


メタルバカ②


あまり興味ないジャンルなので
(熱く語るオットには申し訳ないが)
ほとんど聞き流してるし、
ほとんど覚えていない。


でも、覚えてないお陰で
何度同じ話されても付き合えるし、

オットも満足いくまで語れるので
結果、オーライなんじゃないか…
と、都合よく考えている。


とは云え、

メタルバカ③



メタルには、あまり関心はないけど
メタルエピソードは、キライじゃない。
むしろ、好き寄りである。


メタルバカ④






☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


気持ちはわかる①



気持ちもわかる。
キミの、その意欲も買う…。
だけど



気持ちはわかる②




『モノマネ』と云うより、成りきってる…orz


でも、哀しいかな
似てないんだよなぁ(‐Д‐;)


反応に困るんだよなぁ…(‐ω‐;)




 
 

☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 


去年、オットが柏のイベントに参加しました。

その節は、たくさんの方に
お越し頂きありがとうございました。

また、お手紙や差し入れなども頂戴いたしまして
大変嬉しかったです。
ありがとうございました。




さて、本日は
その柏イベント当日の話です。


スゴイぞ!ヒートテック的なモノ①


スゴイぞ!ヒートテック的なモノ②



スゴイぞ!ヒートテック的なモノ③



という訳で…
あの日、オットは中に
私のヒートテック(的なモノ)を
着ていました('▽'*)


今年も色々な街のイベントに
お邪魔する予定です。
お近くにお住まいの方は
お時間ありましたら、是非お越しくださいませ。

 
☆★☆★☆★☆★





はじめまして④










( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 





☆★☆★☆★☆★



さて、こんな夫ですので
一緒にテレビを観ている時でも、気が抜けません。
例えばニュースを観ていると急にこんな事を訊かれます。


『TPPについて、どう思ってる?』

『働いてる人の〇%が60歳以上なんだって!
この数字を見て何を思う?』

1

ニュースなんて『ほぉ~』て感じで
ぼんやり見てる私がですよ?
夫とTPPについて熱く議論を交わせる訳ないじゃないですか…

何がベストな回答なのかもよく分からないまま


『まぁ…いいんじゃないスか(汗)?』


なんてテキトーな事を返したら最後、


『あのな…このニュースの、
この数字から何を読み取るのかと云うとだな…』


夫の“ニュース解説”を延々聞かされるのです。




そうそう!こんな事もあります。


『ねぇ、ねぇ…ネットで…あ、
豆腐屋のおじさんが…いや、私が…』


ちょっと慌てて話しかける私に


『ったく!キミは主語が多すぎなんだよ。
俺はいったいどこに気持ちを置いて話を聞けばいいんだよ?
もっと落ち着いて、頭の中で話をまとめてから
話し始めな…』


そんな時、私は心の中でこうつぶやくのです。

2





ところで、私は家で仕事をしております。
ささやかな仕事ではありますが、お金も貰っておりますので
こればかりは“テキトー”ではいけません。

さて、月末近くなると
生真面目で計画的で、細かい夫から
招集を掛けられます。

3


翌月の予定を確認する定例の会議です。

“ふたりで休める日”
“夫の仕事スケジュールの報告”
“私の仕事スケジュールの確認”
“それに伴う私の仕事の進め方”
“その他しなくちゃならない事”など

“来月のお互いの仕事や予定のすり合わせをする”
それが、この会議の主旨です。

根がズボラな私の本音としては


『めんどくさ…』

4

なのです…が…、

最近になって分かってきました。

“嫌な事や、やりたくない事は後回しにしてしまう”
私のこの性格を熟知している夫が、
事細かく計画を立てる事により、
夫も私の仕事の進捗状況を把握し、
そうして、私に発破をかけて
仕事をキチンとこなせるように促してくれているのが
この『予定会議』の本当の主旨なのだと云う事に。



もうお分かりのように、
夫と私は共通点があまりない凸凹夫婦です。

私が夫をめんどくさいと思うように、
きっと夫もをめんどくさい妻と思っている事でしょう。


でも、思うんです。
私がどんなに失敗しても、
自信を無くしてどん底の時でも、
見放さず何度でも励ましてくれる、
この“生真面目でめんどくさい夫”が、
ズボラな私に“ちょうどいい人”なのだ…と。


凸と凹はひっくり返せば、ぴったり合うように。


そうして、もし凸と凹にちょっと隙間があったとしても
そこは私の得意のテキトーさで
『ま、いっか』
と言って笑って済ませてしまおうと思います。


それくらいは、夫も許してくれるかな(笑)

5



四回にわたり“うちのめんどくさい夫”について書いて参りましたが、
これで私の愚痴はおしまいです。


不快な部分も多々あったかと存じますが…

お付き合いくださいまして、
ありがとうございました。







☆★☆★☆★☆★


そんなこんなで、(1話2話
夫との付き合いの長い私は
スルーの仕方も年々巧く(?)なってきているので
私に向かってガミガミ言うのは構わないのですが、
“夫のめんどくさい性格”の被害が
よそ様に及ぶ事があります。
(ごくごく稀ではありますが…)



≪ケース1≫

スーパーでのお買いものでは
夫がお会計係で
私がその間に購入した商品をエコバッグに詰める係です。

お肉やアイスなどは、サッカー台(?)に置いてある、
ビニール袋に入れると思いますが、
不器用な私は
そのビニール袋がなかなか開けられないんですよ…。

置いてある濡れタオルで指を湿らせればいいのかもしれないけど、
ちょっと、使いたくない…。
指をペロっと舐めるのも…なんかイヤ。
往生際の悪い私は、ただひたすらビニール袋を開けるべく
袋の端をチマチマチマチマ…。

『早く詰めないと、また夫にヤイヤイ言われかねない(焦)』
そう思えば思う程、気ばかり急いてビニールの口は一向に開いてくれません。

そこへお会計を済ませた夫が…。
私の袋詰めの進捗状況を見た途端、

『なに、チンタラやってんの!?』

ビクッ!

すると、私のお隣りで袋詰めしてた
知らない奥さんも一緒にビクッ!
すくパラ「外でもめんどくさい夫」 (1)

夫の声で
テキパキ袋詰めする、私と知らない奥さん。

ああ、知らない奥さん!
申し訳ございません…。
夫は私に対して言ったんであって、
あなたに言ったんじゃないんです。
怖い思いさせてしまってごめんなさい…。




≪ケース2≫

電気屋さんでは、店員さんに商品の説明をしてもらったり、
相談したりしてお買いものをすると思います。

電化製品は安いモノじゃないし、
一度買ったらそうそう買い換えられないモノだし、
購入を決めるにも慎重になります…。

細かい性格の夫は店舗に赴く前に
買いたいモノの価格や性能、使い勝手のレビューなどを
ネットで念入りに下調べをします。
そしてその上で
店員さんに納得するまで訊いて訊いて訊きまくります。

どんどん新しい製品が出てくる業界で
訊けばスラスラ答えてくださる店員さんは本当に凄いな~
と、感心します。
夫のめんどくさい質問攻撃を嫌がることなく接客してくれて
良い買い物が出来るのは、店員さんのお陰です。

でも時々、夫が静かにイライラしているのに気付くことがあります。
(新人さんなのか)質問に的を射ない答えを返したり、
あやふやな答えや
辻褄の合わない事を言ったりする店員さんに
夫は無表情でイラついているのです。

よそ様に向かって怒鳴ったりすることは絶対ないし、
夫の口調は丁寧だし、ただ質問してるだけで
クレーム付けてる訳ではない…。

『夫は訊きたい事に納得する答えが欲しいだけ』
って事は“私には”分かるんだけど…。

だけど、店員さんに申し訳ないし
この気まずい雰囲気に居たたまれなくなるのです。

すくパラ「外でもめんどくさい夫」 (2)

そのうち、必ずと言っていいほど、
私に向かって話しかけてくる店員さん。

わかります、わかります…。
めんどくさいですよね?
あなたの気持ちは私が一番分かっていますよ。

すくパラ「外でもめんどくさい夫」 (3)

運悪くこんな場面に遭遇してしまった罪のない方々へ
この場を借りて…本当にごめんなさい。
はじめまして④









( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 




☆★☆★☆★☆★


前回の記事
『めんどくさい夫からのガミガミは、すぐ謝ってしまおう』云々
と書きましたが、
『ごめんね(てへへ)』
では済まないケースもあります。


頼まれていた事をうっかり忘れていたりとか、
頼まれていた事も何日も放置していたりとか、
頼まれていた事をやりたくなくて、
故意にやらないでいたりだとか…


はい、小言を言われても仕方がありません。
完全にズボラな私が悪いのです。





ああ、だけど…
夫のクドクドお小言を
なんとかしてスルーするため
あの手この手の姑息な作戦を試してみる、往生際の悪い私。


(そんな事に労力を使うなら
最初っから頼まれてた事をチャッチャとやってしまえ
って話ではありますが(恥)





さて、

『あのさぁ~なんで~?』

夫がこの一言に、
私の全身に緊張が走ります。
お小言開始の合図だからです。

すくパラ2 ①

クドクド言う夫に
まず、いつもの如く笑ってごまかしてみます。

『なに、笑ってごまかそうとしてんの?』

ああ、やはり。
これはすぐ済みそうにないヤツです。





ここでダメ元で
素直に謝る作戦を試してみましょう。

『ごめんね』

すると、
『何が“ごめんね”なの?』

すくパラ2 ②

案の定、夫の厳しい追及開始です。


コチラとしては“ダメ元で謝った”くらいなので

『何に対してごめんねと言っているのか?』

てな事を訊かれた所で
“何がごめんねなのか”なんて、自分でもわかりません
(得意げに言ってる場合ではない)


さて困った…。
仕方ないので


『全体的に?』

すくパラ2 ③

とぼやっとした回答をすると


『いや。俺が聞きたい答えはそんなんじゃない、
もっと具体的に答えて。
どこが悪かったと思って謝ったの?』


と更にさらに、
厳しく追及される羽目に陥り…


すくパラ2 ④

追い込まれた私は時間を稼ぐべく
苦し紛れに

すくパラ2 ⑤


をしてみるも

『なに、考えてるフリしてんの?』

簡単に見抜かれて…(あ~残念)

…と思いきや、



すくパラ2 ⑥

意外にも夫のツボだったらしく…

あら、ラッキー♪
笑ったら負けよ( ^∀^)



こうして
のらりくらりのダメ嫁と
クドクド言いたい夫の(くだらない)攻防は
今日もつづくのであります。



めんどくさい夫との生活は、こんなに大変①
夢のハワイ旅行


01
「考えてるフリ」スタンプあります。
LINEスタンプ

はじめまして④








( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!
 





 

夫のブログ「ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。」の読者さまから、

いつもたくさんのメッセージを頂戴します。





その中には、

元気メーター

俺に出来る事は、もうない

月夜

 

このような記事を読んだ読者様から

『アキさんみたいな人と結婚したいです』とか

『アキさん優しい!ひよこさんが羨ましいです』

などとおっしゃってくださる方がいらっしゃいます。

自分の伴侶が、こんなにも高く評価されるなんて

妻として嬉しく、またとても有り難い…

有り難いんですが…

すくパラ「ケンカを避ける方法」②

すくパラ「ケンカを避ける方法」③

 

確かに夫は優しいし、甘い所もあります。

だけど!厳しいんです。

(暴力やモラハラとかは決してありません、念のため)

 

夫は生真面目で、融通の利かない頑固な性格。

そのうえ几帳面。



普段から先の先のその先まで考えて生きています。

ぼや~っと生きてきた私とは真逆です。

 

更に、自分にも厳しく他人にもそれを求める…。

私にしてみたら、正直めんどくささを感じる程のクソ真面目。

 

そこで、

『めんどくさい夫との生活は、こんなに大変』

をテーマに、4回連載で書いていこうと思います。

 





さてさて、こんな夫から

私はしょっちゅう“ガミガミ”言われています。

それでも、ケンカにまで発展することはありません。


何故か?

 

夫とケンカになるとめんどくさいんです。

(めんどくさいと思う理由は後ほど)

 

そこで私は、編み出したのです!

『めんどくさい夫とのケンカを避ける対処法』を!

(倒置法で発表するほど大したことじゃないですけど…(照)

 

ところで、何を“ガミガミ”言われるのか…と申しますと

 

『(私の声で)ニュースの大事な部分が聞こえなかった』とか

『俺が話してんのに、何故途中で割り込んでくる?』とか…

ホント、しょーもない事がほとんどです(恥)

すくパラ「ケンカを避ける方法」④

そんな時は、
あは~っと笑っちゃうか
すぐ、ごめんねと謝っちゃいます。
間違えても
『でも~』とか『だって~』と反論してはなりません。


すくパラ「ケンカを避ける方法」⑤

下手に反論しようもんなら

理路整然たる正論が、固まりになって返ってくるから。

嗚呼、なんとめんどくさい。

とにかく、長引かせない事が肝心。

だから、笑っちゃえ!謝っちゃえ!


すくパラ「ケンカを避ける方法」⑥

すくパラ「ケンカを避ける方法」⑦


但し!です。

ちょっとキツい言い方されたり、

傷つくような言い方されたりした時には

私も黙ってはいません。


すくパラ「ケンカを避ける方法」⑧



ちゃんと『今のは嫌だった』と云う意思表示をします。

すると、夫は


すくパラ「ケンカを避ける方法」⑨



これなら、お互い言いたい事は言ったのに

後味の悪さを残さず、しかもすぐに終わらせられる…

と、私は思うのです。

 

しかも、

最後は夫が謝って、私が許した形になって…

 

あら、なんだか私が勝ったみたいな形になってる(笑)


すくパラ「ケンカを避ける方法」⑩







はじめまして④









( ・ㅂ・)」読者登録してもらえたら、とても嬉しいです!